AudioQuest、ヘッドホン「NightHawk Carbon」--ほぼすべての頭にフィット

CNET Japan 2016年12月18日(日)13時57分配信

 ディーアンドエムホールディングスは12月17日、AudioQuest(オーディオクエスト)ブランドのアラウンドイヤー型ヘッドホン「NightHawk Carbon」と「NightOwl Carbon」を発表した。NightHawk Carbonを2017年1月中旬、NightOwl Carbonを2017年2月に発売する。

 2機種とも、2セットのイヤーパッドを採用。密着性のある「プロテイン・レザー・ブースト・パッド」と「ウルトラ・スエード・パッド」により、低音の衝撃音の低減と快適な使用感を実現した。

 本体は、カーボングレーメタリックの高光沢塗料の塗布を複数回施した、高級感のある仕上がり。ヘッドパッドはステッチを施した本革を採用した。ケーブルはPCやモバイルデバイスでの使い勝手を考慮し、短めの約1.3mとした。ヘッドホン、アクセサリー用のマイクロファイバー製ポーチが付属する。

 NightHawk Carbonは、AudioQuestの第1号ヘッドホン「NightHawk」の後継機種として、音質はそのままに、性能と快適性を追求したセミオープン型。特許出願中の「サスペンショ ン・システム」により、イヤーカップが好きな方向へ動くようになり、共鳴を抑えるため、イヤーカップを効果的に分離しつつ、ほぼすべての頭のサイズ、形にフィットするという。

 NightOwl Carbonは、NightHawkのサウンド拡散グリルの代わりに、スマート設計のダンピングシステムを採用し、外部雑音遮断して音漏れを防止したクローズド・バック型。イヤーカップ中央円形部分の裏にあるベントは、各ドームの外周から隠れたエアフロー抵抗ポートへとつながる設計で、圧力上昇を効率的に抑えることで、ドライバー内で空気が自由流れ、振動や共鳴のない状態を保つという。

CNET Japan
もっと見る もっと見る

【あわせて読む】

    最終更新: 2016年12月18日(日)13時57分

    【関連ニュース】

    【コメント】

    • ※コメントは個人の見解であり、記事提供社と関係はありません。

    【あなたにおススメ】