任天堂、「スーパーマリオ ラン」のDL数が4日間で4000万を突破--App Store最速

CNET Japan 2016年12月22日(木)11時01分配信

 任天堂<7974>は12月21日、12月15日(太平洋標準時)から配信を開始したiOS向けゲームアプリ「スーパーマリオ ラン」について、配信から4日間で世界4000万ダウンロードを突破したと発表した。これはApp Storeにおける最速記録だとしている。

 本作は、スーパーマリオシリーズとして初めてとなるスマートデバイス向けゲームアプリ。走り続けるマリオを操作するアクションゲームで“片手であそぶ新しいマリオ”とうたっている。

 本作では140の国と地域におけるApp Store無料ゲームランキングで1位となり、世界100のApp Storeにおいて、収益を上げたゲームトップ10に入ったとしている。

 任天堂<7974>リリースにおいて、開発をリードした任天堂代表取締役クリエイティブフェローの宮本茂は「購入して得られる内容を十分に理解いただくには、もう少し時間が必要かもしれないが、購入を決めていただいた方が徐々に増えていることを実感している。今後はさらに多くの方に、片手で遊べるマリオの魅力を感じていただき、お子様にも安心して与えていただけるゲームとして、幅広く受け入れていただくことを目指す」とコメントしている。

CNET Japan
もっと見る もっと見る

【あわせて読む】

    最終更新: 2016年12月22日(木)11時01分

    【関連ニュース】

    【コメント】

    • ※コメントは個人の見解であり、記事提供社と関係はありません。

    【あなたにおススメ】