Googleアシスタントが「Android TV」に対応へ、音声操作が可能に--米国で

CNET Japan 2017年01月06日(金)11時38分配信

 Googleは米国時間1月4日、バーチャルアシスタントの「Googleアシスタント」が「Android TV」に対応すると発表した。

 Googleアシスタントにより、音声コマンドを利用してコンテンツを再生したり、コンテンツや(まだ自分で計算できていなければ)職場までの通勤時間について尋ねたりできるようになる。Googleアシスタントは、「Android 6.0 Marshmallow」または「Android 7.0 Nougat」を搭載する米国内のAndroid TVで利用できる。

 GoogleのAndroid TV担当ディレクターであるSascha Pruete氏は、次のように述べている。「Google アシスタントは、他の新しいデバイスでも利用できるようになる。たとえば、『Android Wear 2.0』搭載のスマートウォッチやAndroid搭載の車載インフォテインメントシステムなど、さまざまな種類のデバイスだ」

この記事は海外CBS Interactive発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。

CNET Japan
もっと見る もっと見る

【あわせて読む】

    最終更新: 2017年01月06日(金)11時38分

    【関連ニュース】

    【コメント】

    • ※コメントは個人の見解であり、記事提供社と関係はありません。

    【あなたにおススメ】