ソニー、イベント会場だけで買える映像配信プラットフォーム「PROJECT REVIEWN」

CNET Japan 2017年01月10日(火)13時27分配信

 ソニー<6758>は1月10日、音楽ライブなどのイベント映像を、会場に訪れた人だけが購入し、視聴できる新サービス「PROJECT REVIEWN(プロジェクト レビューン)」を開始すると発表した。同日からスマートフォン、タブレット用のアプリ「PROJECT REVIEW」を配信し、1月14日に大阪城ホールで開催する「ANIMAX MUSIX 2017 OSAKA」でサービスを導入する。

 PROJECT REVIEWNはイベント会場限定の映像販売プラットフォームサービス。映像コンテンツの購入は、PROJECT REVIEWNのサイトにアクセスし、指定された日時、場所でチェックインをする必要がある。購入後はスマートフォンやタブレットなどのモバイル端末にダウンロードして視聴することが可能だ。

 映像コンテンツはイベントの映像のほか、アーティストの楽屋での様子などを想定しているという。専用アプリ上では、気に入ったシーンに対して拍手を送ることができる「Clap機能」や、Clapした部分の情報をもとに、盛り上がりを可視化する「ヒートマップ機能」などを用意する。

 決済は、各種クレジットカード、ドコモ ケータイ支払い決済、ソフトバンク<9984>まとめて支払い、LINE<3938> Pay、WebMoneyに対応。画質はSD、HD、フルHDで、1つのIDで同時に5台まで登録できるとしている。

 ソニー<6758>では、国内のライブ、エンタテインメント市場規模の拡大に注目し、グッズの在庫管理などの心配なく会場限定コンテンツを販売する新プラットフォームを開発。ソニー<6758>の新規事業創出プログラム「Seed Acceleration Program」から生まれた新規事業としている。

CNET Japan
もっと見る もっと見る

【あわせて読む】

    最終更新: 2017年01月10日(火)13時27分

    【関連ニュース】

    【コメント】

    • ※コメントは個人の見解であり、記事提供社と関係はありません。