サムスン、ついにスマートウォッチ「Gear S」をiPhone対応に--専用アプリを配信

CNET Japan 2017年01月10日(火)20時32分配信

 サムスン電子は1月10日、ウェアラブル端末向けの専用アプリ「Gear S」において、iOS版の配信を開始したと発表した。

 なお、同社が販売するウェアラブル端末でのiOS対応は今回が初となる。

 対象となるウェアラブル端末は、2016年12月に発売された「Galaxy Gear S3 frontier」「Galaxy Gear S3 classic」および、2015年12月に発売された「Galaxy Gear S2」「Galaxy Gear S2 classic」の4モデル。

 iOS版の対応機種(iOS 9.0以降搭載)は、iPhone 5、iPhone 5s、iPhone 5c、iPhone 6、iPhone 6 Plus、iPhone 6s、iPhone 6s Plus、iPhone 7、iPhone 7 Plus、iPhone SE。

 従来から対応するAndroid OS版(RAM容量が1.5Gバイト以上)では、Galaxy(4.3以降)と他社製スマートフォン(4.4以降)が対象となる。なお、Galaxy以外の端末では、一部機能が利用できない。

Samsung Gear S
CNET Japan
もっと見る もっと見る

【あわせて読む】

    最終更新: 2017年01月10日(火)20時32分

    【関連ニュース】

    【コメント】

    • ※コメントは個人の見解であり、記事提供社と関係はありません。