「auでんき」で新型「プリウスPHV」を充電するとキャッシュバック--KDDIが新サービス

CNET Japan 01月10日(火)17時20分配信

 KDDI<9433>は1月10日、トヨタ自動車<7203>が提供する「T-Connectナビ」を契約したユーザー向けに発行されるIDと、「au ID」を連携した新サービスを発表した。トヨタが2月に発売する新型プリウスPHVのユーザーを対象に、スマートフォンアプリ「auでんきアプリ」から自宅での充電料金やEV走行距離を確認できる。

 また、auでんきで新型プリウスPHVを充電したユーザーを対象に、充電相当量に応じて3%分のキャッシュバックを提供するほか、「auでんきセット割」のキャッシュバック率が最大8%になる特典も用意する。なお、キャッシュバックは、「au WALLET プリペイドカード」にチャージされる。

 そのほか、新型プリウスPHVユーザー向けの割引サービスを用意。4月30日までに、音楽配信サービス「うたパス」聴き放題プラン(月額税別300円)と、動画配信サービス「ビデオパス」見放題プラン(月額税別562円)に加入すると、うたパスとビデオパスの月額使用料を3カ月間、通信費から割引する。

 KDDI<9433>トヨタ自動車<7203>は共同で、車載通信機「DCM(データ・コミュニケーション・モジュール)」とクラウドの通信を、グローバル規模で安定して提供する「グローバル通信プラットフォーム」の構築を推進している。KDDI<9433>では、最大のユーザー接点であるau IDと「つながるクルマ」を連携させたサービスを拡充することで、クルマのさらなる魅力の向上に貢献していくという。

CNET Japan
もっと見る もっと見る

【あわせて読む】

    最終更新: 01月10日(火)17時20分

    【関連ニュース】

    【コメント】

    • ※コメントは個人の見解であり、記事提供社と関係はありません。

    【あなたにおススメ】