仏EarSonics製のインイヤーモニタ--自社工場で一貫生産

CNET Japan 01月10日(火)14時43分配信

 ヤマハミュージックジャパンは1月10日、仏のオーディオブランドであるEarSonics製のインイヤーモニタ「ES3/2」を販売すると発表した。発売開始は1月11日。税別想定価格はES3が7万8000円、ES2が5万8000円になる。

 EarSonicsは2004年に、ミュージシャンでサウンドエンジニアでもあったフランク・ロペス氏が創業したフランスのオーディオブランド。フランスの自社工場で開発から生産までを手がけ、シャルル・アズナヴールさんやジョニー・アリディさんなどのミュージシャンも使用している。日本では2016年10月からヤマハミュージックジャパンが取扱を開始した。

 ES3/2は、バランスド・アーマチュアドライバを搭載したモデルで、ES3は3ドライバで3ウェイ、ES2は2ドライバで2ウェイのドライバ構成を採用。立体感と奥行きのあるサウンドを再生できるとしている。いずれも周波数特性は10Hz~20kHz。

 ケーブルは2pinの脱着式で、プロユースとしても使えるクオリティを実現。キャリングケース、イヤーピース、クリーニングツールが付属する。

CNET Japan
もっと見る もっと見る

【あわせて読む】

    最終更新: 01月10日(火)14時43分

    【関連ニュース】

    【コメント】

    • ※コメントは個人の見解であり、記事提供社と関係はありません。

    【あなたにおススメ】