Instagramの「ストーリー」、保存とハイライト作成が可能に

CNET Japan 2017年12月06日(水)10時58分配信

 Instagramは米国時間12月5日のブログ記事で、「ストーリー」をアーカイブに保存したり、以前に作成したストーリーからハイライトを作成したりできるようになったと発表した。ストーリーは、複数の写真や動画をスライドショー形式にまとめて投稿できる機能だ。これまでは24時間で消える設定になっていた。

 だが、今回発表された「Stories Archive」により、ストーリーは自動的に保存されるようになる(無効にすることも可能)。ユーザーは、保存されたストーリーから好きなものを選んで「Stories Highlights」を作成し、プロフィールに表示することができる。

 Instagramのストーリーは、「Snapchat」への対抗策として2016年に導入された。Instagramは8月、ストーリーの利用者が2億5000万人を突破したと発表していた

この記事は海外CBS Interactive発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。

CNET Japan
もっと見る もっと見る

【あわせて読む】

    最終更新: 2017年12月06日(水)10時58分

    【関連ニュース】

    【コメント】

    • ※コメントは個人の見解であり、記事提供社と関係はありません。