「Amazonプライム・ビデオ」が「Apple TV」に登場

CNET Japan 2017年12月07日(木)08時24分配信

 新たにリリースされたアプリにより、「Apple TV」プラットフォームで「Amazonプライム・ビデオ」がサポートされるようになった。Appleは2017年末までにこれを実現すると約束していたが、その期限を目前に控えてついにその約束を果たした。

 Amazonプライム・ビデオのサポートは、Apple が6月に開催したWWDCで約束していた。GoogleがAmazonの「Fire TV」から「YouTube」を引き上げることを発表したこともあり、これでApple TVは「Roku」と並んで、最も柔軟性に優れたストリーミング機器の1つになった。Googleの「Chromecast」では、Amazonビデオはサポートされていない。

 Amazonは現時点でApple TVのハードウェアを提供していないが、AppleがAmazonのビデオアプリをサポートすることになったのを受けて、その状況も変わるのではないかという見方もある。しかし米国時間11月6日午前の時点で、Apple TVはAmazonでまだ提供されていなかった。

 Amazonプライム・ビデオのアプリは、Apple TVのアプリストアで検索すると見つけることができる。

この記事は海外CBS Interactive発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。

CNET Japan
もっと見る もっと見る

【あわせて読む】

    最終更新: 2017年12月07日(木)08時24分

    【関連ニュース】

    【コメント】

    • ※コメントは個人の見解であり、記事提供社と関係はありません。