ポケモンデザインのモバイルバッテリーやスピーカーなど8製品、Ankerから

ケータイ Watch 2017年07月17日(月)11時00分配信

 アンカー・ジャパンは、ポケモンのデザインを施したモバイルバッテリーやBluetoothスピーカーなど8製品の販売を開始した。オンラインストアのAmazon.co.jpのほか、一部の家電量販店でも販売される。

サンダー/ファイヤー/フリーザーの「Anker PowerCore 10000」

 容量1万mAhのモバイルバッテリー「Anker PowerCore 10000」に、伝説のポケモン「サンダー」「ファイヤー」「フリーザー」がデザインされたモデルがそれぞれ用意される。残量を表示するLEDはポケモンに合わせた色になっているほか、トラベルポーチ、製品パッケージもオリジナルデザインになっている。価格はそれぞれ2980円(税込、以下同)。

ピカチュウ/ヒトカゲの「Anker PowerCore 5200」

 容量5200mAhの「Astro E1 5200mAh」に、ピカチュウ、ヒトカゲがデザインされたモデルがそれぞれ「Anker PowerCore 5200」としてラインナップされる。ボディ全体がポケモンのカラーになっているほか、トラベルポーチ、製品パッケージもオリジナルデザイン。価格はそれぞれ2480円。

ピカチュウの「Anker SoundCore」

 Bluetoothスピーカーの「Anker SoundCore」には、フロントグリルにピカチュウがデザインされたモデルがラインナップされる。ボディカラーは部屋に馴染むよう落ち着いた色が採用されている。製品パッケージもオリジナルデザイン。価格は4980円。

イーブイの「Anker SlimShell」

 iPhone 7用ケースの「Anker SlimShell」にはイーブイが大胆にデザインされたモデルが用意される。ブラウンとピンクの2色がラインナップされる。価格はそれぞれ1980円。

オリジナルグッズのプレゼントキャンペーン、JR新宿駅で特別展示も

 ポケモンデザインの8製品の発売を記念した「充電(チャージ)は冒険のパートナーだ!!」キャンペーンが8月20日まで実施される。期間中、Twitterでアンカー・ジャパンをフォローし、一緒に出かけたいポケモンの名前を専用のハッシュタグを付けて投稿することでキャンペーンに応募でき、抽選で10名にオリジナルデザインの「ポケモン キャリーケース」がプレゼントされる。

 また、東京・新宿のJR新宿駅アルプス<6770>広場では、100匹のピカチュウが集結した「ピカチュウ充電(チャージ) オブジェ」が7月21日、22日に登場する。オブジェの周りには、でんきタイプのポケモン57種類が集結した電照シートも17日~23日の間で掲出される。

 さらに、新宿駅のオブジェの展示や電照シートを撮影し、その場で上記のキャンペーンに応募すると、先着400名に「ピカチュウ エコバッグ」がプレゼントされる。プレゼントの対象期間は7月21日、22日。

「ピカチュウ充電(チャージ) オブジェ」
でんきタイプのポケモン57種類が集結した電照シート(ポスター)
「ポケモン キャリーケース」
「ピカチュウ エコバッグ」

(C)Nintendo・Creatures・GAME FREAK・TV Tokyo・ShoPro・JR Kikaku (C)Pokémon

ケータイ Watch
もっと見る もっと見る

【あわせて読む】

    最終更新: 2017年07月17日(月)11時00分

    【関連ニュース】

    【コメント】

    • ※コメントは個人の見解であり、記事提供社と関係はありません。

    【あなたにおススメ】