au、新iPhoneでも1年後に機種変更できる「アップグレードプログラムEX(a)」

ケータイ Watch 2017年09月15日(金)17時17分配信

 auは、端末代金を最大半額まで支援する「アップグレードプログラムEX」の対応機種に、9月22日よりiPhone 7以降のiPhoneを追加する。あわせて、特典適用までの期間を短縮した、「アップグレードプログラムEX(a)」と「アップグレードプログラム(a)」を発表した。

 アップグレードプログラム/(a)/EX/EX(a)は、いずれも継続利用を条件に、割賦残債の支払いを最大半額まで免除するプログラム。分割払いの期間など一部の条件が異なる。

 新料金プランの「auピタットプラン/auフラットプラン」では、「アップグレードプログラムEX/EX(a)」が利用できる。旧プラン(カケホとデジラ)では、「アップグレードプログラム(a)」に加え、これまでの「アップグレードプログラム」も利用可能。

ピタット/フラット向けの「アップグレードプログラムEX(a)」

 auピタットプラン/auフラットプラン向けの「アップグレードプログラムEX(a)」は、24回(2年間)の割賦契約が対象となる。

 12回分の支払い終了後、新しい機種に機種変更すると、旧機種の残債が免除される。ただし、残債免除には新機種でのアップグレードプログラム加入が条件となり、機種変更前の端末は回収される。

 プログラム料は月額390円だが、12月までに加入したユーザーはプログラム料が無料となるキャンペーンが実施される。「アップグレードプログラムEX(a)」の対象機種はiPhone 7/7 Plus/SE/8/Plus。11月発売のiPhone Xも対応する見込み。

アップグレードプログラムEX

 48回の割賦で購入したユーザーが対象の「アップグレードプログラムEX」も、iPhone 7以降のiPhoneで利用可能となる。24回の分割支払いの完了後(購入から2年後)の機種変更時に、残債が免除される。機種でのアップグレードプログラム加入と機種変更前の端末の回収という条件は「アップグレードプログラムEX(a)」と共通。

アップグレードプログラム(a)

「カケホとデジラ」(カケホ+データ定額の従来プラン)では、1年後の機種変更に対応した「アップグレードプログラム(a)」が新たに提供される。対象機種はiPhone 8/8 Plus以降のiPhone。

 24回の分割支払い契約が対象。12カ月分の分割支払い後(1年後)に機種変更すると、最大12カ月分の残債が免除される。機種変更後もアップグレードプログラムへの加入が条件で、旧端末は回収される。

 プログラム料は無料だが、専用の基本プラン「スーパーカケホ(a)」に加入する必要がある。スーパーカケホ(a)は月額2390円と、通常のスーパーカケホより690円割高に設定されている。この690円が、アップグレードプログラム(a)の実質的な月額料金となる。スーパーカケホ(a)用のデータ定額プランは、データ定額5/20/30から選択できる。

 このほか、カケホとデジラ向けの「アップグレードプログラム」も継続して提供される。月額300円で、18カ回の分割支払いの終了後、機種変更できる。

iPhoneが対象の「アップグレードプログラム」
アップグレードプログラムEX(a) アップグレードプログラムEX アップグレードプログラム(a) アップグレードプログラム
対象料金プラン 「auピタットプラン/auフラットプラン」(新プラン) 「カケホとデジラ」(従来プラン) 「auピタットプラン/auフラットプラン」「カケホとデジラ」
対象契約 24回割賦 48回割賦 24回割賦 24回割賦
月額料金 390円
(12月までの加入で無料)
390円 実質690円
(プログラム料自体は無料)
300円
特典を受けられるタイミング 13カ月目以降 25カ月目以降 13カ月目以降 19カ月目以降
対象iPhone iPhone 7以降 iPhone 7以降 iPhone 8以降 iPhone 6s以降

ケータイ Watch
もっと見る もっと見る

【あわせて読む】

    最終更新: 2017年09月15日(金)17時17分

    【関連ニュース】

    【コメント】

    • ※コメントは個人の見解であり、記事提供社と関係はありません。