ドコモ、「カケホーダイ&パケあえる」契約数が4000万件突破

ケータイ Watch 2017年11月13日(月)16時35分配信

 ドコモは、2014年6月から提供している「カケホーダイ&パケあえる」の契約数が2017年11月10日付けで4000万件を突破したことを発表した。

 「カケホーダイ&パケあえる」の契約件数は、2014年10月に1000万件、2015年6月に2000万件、2016年4月に3000万件と増加を続けており、2017年11月に4000万件を突破した。

 今回ドコモが発表した契約件数には、スマートフォンおよびケータイ向けの「カケホーダイ」、「カケホーダイライトプラン」、「シンプルプラン」のほか、データ通信製品向けの「データプラン」、デジタルフォトフレーム向けの「デバイスプラス500」などの契約数が含まれている。

 ドコモは、定期契約による割引適用後の基本料金が980円(税別)からとなる「シンプルプラン」を2017年5月に新たに提供開始したほか、対象機種を購入すると月額料金が1500円割引される「docomo with」を2017年6月に提供開始するなど、「カケホーダイ&パケあえる」向けのプランを強化している。

ケータイ Watch
もっと見る もっと見る

【あわせて読む】

    最終更新: 2017年11月13日(月)16時35分

    【関連ニュース】

    【コメント】

    • ※コメントは個人の見解であり、記事提供社と関係はありません。