タカタはストップ安ウリ気配、再生法申請報道を受け売買再開

株経ONLINE 2017年06月19日(月)10時14分配信

 タカタ<7312>に売り殺到でストップ安ウリ気配。同社株は16日に「民事再生法の適用申請に向け最終調整に入った」との日本経済新聞の報道を受け終日売買停止となっており、この日売買が再開された。株価は民事再生法の適用懸念から、大量の売りを浴びている。同社では16日にコメントを発表し、「当社として何ら決定した事実はない」としながらも、「私的整理に限定することなく、あらゆる選択肢が検討されていると了解している」とし「速やかに外部専門委員会の提案を踏まえて取締役会において最終的に再建策を決定する予定」としている。 出所:株経ONLINE(株式会社みんかぶ)
株経ONLINE
もっと見る もっと見る

【あわせて読む】

    最終更新: 2017年06月19日(月)10時14分

    【関連ニュース】

    【コメント】

    • ※コメントは個人の見解であり、記事提供社と関係はありません。

    【あなたにおススメ】