ロコンドが3日ぶり反発、レオスキャピタルの保有割合増加で思惑的な買い入る

株経ONLINE 2017年06月19日(月)09時40分配信
 ロコンド<3558>が3日ぶりに反発。16日の取引終了後に提出された大量保有報告書(変更報告書)で、ひふみ投信などの運用を手がけるレオス・キャピタルワークスの保有割合が直前の7.06%から8.90%に増加したことから、需給思惑的な買いが入っているようだ。なお、報告義務発生日は6月12日で、保有目的は純投資としている。 出所:株経ONLINE(株式会社みんかぶ)
株経ONLINE
もっと見る もっと見る

【あわせて読む】

    最終更新: 2017年06月19日(月)09時40分

    【関連ニュース】

    【コメント】

    • ※コメントは個人の見解であり、記事提供社と関係はありません。

    【あなたにおススメ】