アイルがカイ気配スタート、ブロックチェーン技術開発ベンチャーのシビラと資本・業務提携

株経ONLINE 2017年06月19日(月)09時07分配信

 アイル<3854>がカイ気配スタートとなっている。前週末16日の取引終了後、ブロックチェーン技術開発ベンチャーのシビラ(大阪市西区)と資本・業務提携契約を締結したと発表しており、これを好材料視した買いが入っているようだ。  今回の資本・業務提携では、シビラが6月30日に行う第三者割当増資を引き受ける形で行い、出資金額は約2998万円、出資比率は第三者割当増資後5.5%となる予定。シビラへの出資により、シビラが持つデータベースとしての利用に耐え、トレーサビリティーに優れた独自のブロックチェーン技術に、アイル<3854>が持つエンタープライズへの営業展開力、クラウドサービスプロバイダとしてのサービスノウハウ、運用技術、蓄積されたビックデータを融合させることで、現在展開中のクラウドサービス事業の差別化および業務拡大を図るのが狙いとしている。 出所:株経ONLINE(株式会社みんかぶ)
株経ONLINE
もっと見る もっと見る

【あわせて読む】

    最終更新: 2017年06月19日(月)09時07分

    【関連ニュース】

    【コメント】

    • ※コメントは個人の見解であり、記事提供社と関係はありません。

    【あなたにおススメ】