SE H&Iが大幅続伸、子会社がインバウンドマーケティング事業を開始

みんなの株式 2017年06月19日(月)12時30分配信

 SEホールディングス・アンド・インキュベーションズ<9478>が大幅続伸。午前11時ごろ、マーケティング支援事業を展開する連結子会社SEデザインが、米ハブスポット社(マサチューセッツ州)の認定パートナーとして、インバウンドマーケティング事業を開始したと発表しており、これを好感した買いが入っている。  今回の協業は、SEデザインが、ハブスポット社の認定パートナーとして、オールインワンマーケティングソフトウエア「HubSpot」の導入支援および導入後のコンテンツ制作、ソフトウエア運用を支援するとしている。なお、「HubSpot」はマーケティングオートメーションだけではなく、Webサイトやブログ構築機能なども兼ね備えたソフトで、国内外2万社以上の企業に導入されているという。 出所:株経ONLINE(株式会社みんかぶ)
みんなの株式
もっと見る もっと見る

【あわせて読む】

    最終更新: 2017年06月19日(月)12時30分

    【関連ニュース】

    【コメント】

    • ※コメントは個人の見解であり、記事提供社と関係はありません。