JESCOHD、ベトナム子会社が大型案件を受注

みんなの株式 2017年06月19日(月)15時33分配信
 JESCOホールディングス<1434>がこの日の取引終了後、ベトナム子会社がホーチミン市で開発中のサンライズ・シテイ・ビュウの電気設備・空調換気設備・給排水衛生設備工事を1590億ドン(約7億6000万円)で受注したと発表した。  サンライズ・シテイ・ビュウは、ベトナムの大手不動産グループであるノバランド・グループが進めているプロジェクトで、地上36階地下3階建てと地上37階地下3階建ての2つの棟からなる集合住宅。ベトナム国内における電気設備や空調換気設備、給排水衛生設備工事などの実績が評価され、今回の受注に至ったとしている。 出所:株経ONLINE(株式会社みんかぶ)
みんなの株式
もっと見る もっと見る

【あわせて読む】

    最終更新: 2017年06月19日(月)15時33分

    【関連ニュース】

    【コメント】

    • ※コメントは個人の見解であり、記事提供社と関係はありません。