日本電産が買われる、国内大手証券が投資評価最上位で目標株価引き上げ

みんなの株式 2017年06月19日(月)09時44分配信

 日本電産<6594>が買い優勢の展開、前週は調整色の強い動きにあったが切り返しに転じている。SMBC日興証券では16日付で同社株の投資評価を「1」継続、目標株価を1万1100円から1万3300円に引き上げており、これが株価を刺激する格好となった。同証券は日本電産<6594>の20年3月期業績予想を追加したこと、車載セグメントの売上高予想を引き上げたことを、目標株価上方修正の主な理由としている。 また、(1)環境規制強化に伴うブラシレスモータの需要拡大、(2)M&Aを軸にモータ業界で圧倒的なシェアを獲得、(3)モータ単体販売からモジュール販売に転換し付加価値を拡大という、3つの成長ストーリーに大きな変化はない、との見解を示している。 出所:株経ONLINE(株式会社みんかぶ)
みんなの株式
もっと見る もっと見る

【あわせて読む】

    最終更新: 2017年06月19日(月)09時44分

    【関連ニュース】

    【コメント】

    • ※コメントは個人の見解であり、記事提供社と関係はありません。