◎19日前場の主要ヘッドライン

みんなの株式 2017年06月19日(月)11時42分配信
KLab<3656>は一時21%高、「スクフェス」国内ユーザー数が2100万人を突破 ・JPHD<2749>が切り返し300円台復帰視野、都民ファースト公約で再浮上気配 ・ソリトン<3040>が急伸、物流貨物の流れとセンサー情報を可視化するIoTシステムを製品化 ・日本エンターが3連騰、豊洲移転決定方針でいなせりへのプラス効果に期待 ・Eガーディアンが反発、「ロカソリューション」の需要旺盛で高ROEも評価 ・タカタ<7312>はストップ安ウリ気配、再生法申請報道を受け売買再開 ・TOKYO BASE<3415>が5連騰で最高値街道、リアルとネットの融合評価で際立つ高ROEも魅力 ・ナカバヤシ<7987>は3日続伸で年初来高値、「宅配ボックス」を6月下旬から全国発売へ ・野村不HD<3231>が急落、日本郵政<6178>の買収交渉が白紙に ・スクエニHD<9684>は5日続伸、「どこでもモンパレ」が600万DLを突破 ・東エレク<8035>など半導体関連の一角が堅調、米株市場の地合い引き継ぐも値ごろ感から押し目買いの動き顕在化 ・セレス<3696>が急反発、ブロックチェーン研究開発ベンチャーのシビラと資本提携  出所:株経ONLINE(株式会社みんかぶ)
みんなの株式
もっと見る もっと見る

【あわせて読む】

    最終更新: 2017年06月19日(月)11時42分

    【関連ニュース】

    【コメント】

    • ※コメントは個人の見解であり、記事提供社と関係はありません。