東レが堅調、イタリアの航空宇宙関連企業と炭素繊維の長期供給契約を締結

株経ONLINE 2017年06月19日(月)13時00分配信

 東レ<3402>が堅調に推移している。同社はきょう、イタリアの航空宇宙関連企業であるアヴィオ社と新型打ち上げロケット用途に使用する炭素繊維に関し、最長2027年まで(オプション含む)供給する長期契約を締結したことを明らかにした。  アヴィオ社は、アリアンスペース社が打ち上げ・運用する小型ヴェガロケットおよび大型アリアン5ロケットの主要部品の製造を担当している企業。東レ<3402>は現在、フランスの現地子会社を通じて、アヴィオ社に高強度炭素繊維を供給しており、今回の長期供給契約に基づき、新たにアヴィオ社が開発に参画するアリアン6ロケットやヴェガCロケットなどの次世代ロケットのモーターケース向けにも炭素繊維の供給を拡大する。 出所:株経ONLINE(株式会社みんかぶ)
株経ONLINE
もっと見る もっと見る

【あわせて読む】

    最終更新: 2017年06月19日(月)13時00分

    【関連ニュース】

    【コメント】

    • ※コメントは個人の見解であり、記事提供社と関係はありません。

    【あなたにおススメ】