アルデは反落、17年7月期業績が計画を下回って着地

みんなの株式 2017年09月15日(金)14時45分配信

 アルデプロ<8925>は反落。14日の取引終了後に発表した17年7月期連結決算が、売上高77億3300万円(前の期比71.9%減)、営業利益8億2000万円(同79.9%減)、純利益4700万円(前期比98.5%減)となり、従来計画の営業利益8億7400万円を下回って着地したことに加えて、未定としていた期末一括配当が1円(前の期2円)と減配となることが嫌気されているようだ。  当初計画していた東京都港区所在の複数の販売用不動産について、買い主である海外投資家のうちの一部の投資家から投資をしばらくの間見合わせるとの申し出を受けたほか、資金調達ができなかったため売却に至らなかった案件が発生したことなどが響いたとしている。  なお、18年7月期業績予想は未定としている。 出所:株経ONLINE(株式会社みんかぶ)
みんなの株式
もっと見る もっと見る

【あわせて読む】

    最終更新: 2017年09月15日(金)14時45分

    【関連ニュース】

    【コメント】

    • ※コメントは個人の見解であり、記事提供社と関係はありません。