フィックスターズ急反発、量子コンピューター関連として関心高まる◇

みんなの株式 2017年09月15日(金)09時53分配信

 フィックスターズ<3687>が急反発している。15日付の日本経済新聞が「次世代の高速コンピューターとして期待される量子コンピューターを日本の製造業大手が相次ぎ導入する」と報じたことが刺激となっているようだ。  同社は6月26日に、カナダのDウエーブ・システムズ(DWS)と量子コンピューターに関する協業を開始することで合意したと発表。日経新聞の記事によると、デンソー<6902>はDWSの量子コンピューターを使い、来年にも渋滞解消に向けた実証実験を始めるという、 (注)タイトル末尾の「◇」は本文中に複数の銘柄を含む記事を表しています。 出所:株経ONLINE(株式会社みんかぶ)
みんなの株式
もっと見る もっと見る

【あわせて読む】

    最終更新: 2017年09月15日(金)09時53分

    【関連ニュース】

    【コメント】

    • ※コメントは個人の見解であり、記事提供社と関係はありません。