REMIXなど仮想通貨関連株が安い、ビットコイン価格の急落に警戒感◇

みんなの株式 2017年09月15日(金)10時09分配信

 リミックスポイント<3825>フィスコ<3807>セレス<3696>といった仮想通貨関連株が安い。足もとで仮想通貨のビットコイン価格が急落していることを警戒する売りが膨らんでいる。仮想通貨取引所のビットフライヤーによると9月2日に1ビットコイン=55万5000円前後だった価格は、この日は33万5000円前後と4割近く下落。米金融大手、JPモルガン・チェースのジェームズ・ダイモン最高経営責任者(CEO)が「ビットコインは詐欺」と発言したことが波紋を呼んだほか、中国の大手仮想通貨取引所が9月末までに閉鎖する動きが出ていることが嫌気された。ビットコイン価格は急騰後の反動安の局面に入っており、どの水準で下げ止まるかが市場の注目を集めている。 (注)タイトル末尾の「◇」は本文中に複数の銘柄を含む記事を表しています。 出所:株経ONLINE(株式会社みんかぶ)
みんなの株式
もっと見る もっと見る

【あわせて読む】

    最終更新: 2017年09月15日(金)10時09分

    【関連ニュース】

    【コメント】

    • ※コメントは個人の見解であり、記事提供社と関係はありません。