シンクロ・フードは3日ぶり反発、東証1部変更を目指し立会外分売を実施

みんなの株式 2017年09月15日(金)09時25分配信
 シンクロ・フード<3963>が3日ぶりに反発している。同社は14日取引終了後に、東証1部市場への形式要件の充足を図ることを目的に、15日に20万5000株の立会外分売を実施すると発表。これが買い手掛かりとなっているようだ。  分売値段は1541円で、14日終値1588円からのディスカウント率は2.96%。買い付け申し込み数量の限度は、顧客1人につき100株(売買単位:100株)となっている。 出所:株経ONLINE(株式会社みんかぶ)
みんなの株式
もっと見る もっと見る

【あわせて読む】

    最終更新: 2017年09月15日(金)09時25分

    【関連ニュース】

    【コメント】

    • ※コメントは個人の見解であり、記事提供社と関係はありません。