OKAYAが大幅高で新高値、好業績とテーマ性で買い人気続く

みんなの株式 2017年09月15日(金)14時43分配信

 岡谷電機産業<6926>が商いを膨らませて大幅高、8月21日につけた年初来高値485円を上回り新高値に買われた。同社はノイズ対策用コンデンサーなどを手掛けている。電気自動車(EV)シフトが世界的に進むなかワイヤレス給電に対するマーケットの期待が大きいが、共振用コンデンサーなどで同分野向けを開拓し収益チャンスを窺う。また、(電磁波障害)規制などへの対応に有効な漏洩電磁波対策用フィルターを手掛けていることも思惑人気につながっている。業績は産業機械向けにノイズ対策コンデンサーの牽引で18年3月期営業利益は前期比34%増の6億5000万円を見込む。 出所:株経ONLINE(株式会社みんかぶ)
みんなの株式
もっと見る もっと見る

【あわせて読む】

    最終更新: 2017年09月15日(金)14時43分

    【関連ニュース】

    【コメント】

    • ※コメントは個人の見解であり、記事提供社と関係はありません。