鳥貴族は後場一段高で大幅続伸、28年ぶり値上げと積極出店で今7月期営業利益は62.2%増予想

みんなの株式 2017年09月15日(金)13時33分配信

 焼き鳥店「鳥貴族<3193>」の単一ブランドを展開する鳥貴族<3193>は、前日の急伸に続いてきょうも後場に入って一段高となり、一時前日比170円高の3245円まで買い進まれている。  同社は13日取引終了後、18年7月期の単体業績予想を発表した。売上高は369億3900万円(前期比25.9%増)、営業利益は23億6300万円(同62.2%増)、最終利益は13億3900万円(同38.4%増)を見込んでいる。  これまで28年の間、全品280円(税抜)均一という価格を維持してきたが、人件費を中心とした店舗運営コストの上昇や、天候不順による国産食材の仕入価格高騰の影響を受けて、今年10月1日から価格を全品298円(税抜)均一に値上げすると発表している。また、21年7月期での3商圏(東名阪)1000店舗達成を目標に、今期は新規出店による直営店舗数の純増80店舗を計画している。 出所:株経ONLINE(株式会社みんかぶ)
みんなの株式
もっと見る もっと見る

【あわせて読む】

    最終更新: 2017年09月15日(金)13時33分

    【関連ニュース】

    【コメント】

    • ※コメントは個人の見解であり、記事提供社と関係はありません。