ツガミが後場上げ幅を拡大、上限を200万株とする新たな自社株買いを発表

みんなの株式 2017年09月15日(金)12時33分配信

 ツガミ<6101>が後場上げ幅を拡大している。前引け後に自社株買いを発表しており、これを好材料視した買いが入っている。上限を200万株(発行済み株数の3.61%)、または19億円としており、取得期間は9月15日から来年3月9日まで。今後の経営環境の変化に対応した機動的な資本政策を遂行するためとしている。 出所:株経ONLINE(株式会社みんかぶ)
みんなの株式
もっと見る もっと見る

【あわせて読む】

    最終更新: 2017年09月15日(金)12時33分

    【関連ニュース】

    【コメント】

    • ※コメントは個人の見解であり、記事提供社と関係はありません。