日本和装が反発、着付け教室受講者増勢で収益機会拡大

みんなの株式 2017年09月15日(金)10時46分配信
 日本和装ホールディングス<2499>が反発、前日比12円高の290円まで上値を伸ばす場面があった。同社は着付け教室と着物や和装小物などの販売仲介を行うが、新規受講者の増加を背景に収益機会が拡大、17年12月期は営業利益段階で前期比17.6%増の3億8000万円予想と好調、18年12月期も続伸が見込める。  株価は売り物薄のなか25日移動平均線を足場に漸次下値を切り上げる状況にあり、時価総額25億円強と小型で信用買い残も薄く、値運びの軽さが意識されているようだ。 出所:株経ONLINE(株式会社みんかぶ)
みんなの株式
もっと見る もっと見る

【あわせて読む】

    最終更新: 2017年09月15日(金)10時46分

    【関連ニュース】

    【コメント】

    • ※コメントは個人の見解であり、記事提供社と関係はありません。