イオンファン反発、8月既存店売上高は9カ月連続で前年上回る

みんなの株式 2017年09月15日(金)09時17分配信
 イオンファンタジー<4343>が反発している。14日の取引終了後に発表した8月度の営業概況で、国内事業の既存店売上高が前年同月比12.0%増と9カ月連続で前年実績を上回ったことが好感されている。  プライズ(アミューズメント専用景品)部門が「HiGH&LOW」などの映画関連景品が好調に推移したことや、夏改廃でのクレーン機増台効果などで大きく伸長。また、メダル部門でも夏休み恒例のメダルイベントに加え、「プレミアムフライデー」のメダルイベントによる底上げ効果で好調だった。なお、曜日調整後の既存店前年比は11.5%増となり、18カ月連続で前年を上回った。 出所:株経ONLINE(株式会社みんかぶ)
みんなの株式
もっと見る もっと見る

【あわせて読む】

    最終更新: 2017年09月15日(金)09時17分

    【関連ニュース】

    【コメント】

    • ※コメントは個人の見解であり、記事提供社と関係はありません。