CRIミドルが反発、触覚ミドルウエアをiOSにも対応開始

みんなの株式 2017年09月15日(金)09時53分配信

 CRI・ミドルウェア<3698>が反発。午前9時ごろ、iOS/Androidに対応したスマートフォンゲーム向け触覚ミドルウエア「CRI<3698> HAPTIX(ハプティクス)」の提供を開始すると発表しており、これを好感した買いが入っている。  「CRI<3698> HAPTIX」は、振動パターンをゲーム演出に活用することで、新しいユーザー体験を実現する触覚ミドルウエア。Android版を先行して提供していたが、iOS/Androidの両OSに対応するようにしたという。  また同時に、超高速・高精度な楽曲解析を実現するミドルウエア製品「BEATWIZ(ビートウィズ)」を大型アップデートし、より高度なフレーズ解析に対応したと発表しており、これも好材料視されている。 出所:株経ONLINE(株式会社みんかぶ)
みんなの株式
もっと見る もっと見る

【あわせて読む】

    最終更新: 2017年09月15日(金)09時53分

    【関連ニュース】

    【コメント】

    • ※コメントは個人の見解であり、記事提供社と関係はありません。