◎15日前場の主要ヘッドライン

みんなの株式 2017年09月15日(金)11時43分配信
ゼニス羽田<5289>が大幅高で2年半ぶりの400円台目前、業績増額修正を先取り ・任天堂<7974>が3日ぶり反発、欧州大手証券が株価がヒートアップの可能性があると指摘 ・保土谷化が大幅高で3連騰、アップル向け有機EL需要拡大背景に青空圏を舞う ・ハイアス&Coが一時9%高、第1四半期営業損益が黒字に浮上 ・REMIXなど仮想通貨関連株が安い、ビットコイン価格の急落に警戒感 ・エヌエフ回路が急騰、量子コンピューター分野のキーカンパニー ・フィックスターズ<3687>急反発、量子コンピューター関連として関心高まる ・国際帝石など石油関連株が連日の上昇、WTI価格は一時50ドル台乗せ ・明豊エンター急反発、18年7月期営業益予想3.2倍で10期ぶり復配へ ・大盛工は一時19.8%高、18年7月期最終利益6.8倍予想で3円増配 ・寺岡製<4987>が新値追い、車載用テープなどの需要好調で18年3月期業績予想を上方修正 ・オハラ<5218>はカイ気配、プロジェクターなどの需要増で17年10月期の連結業績予想を上方修正 ・石川製<6208>など防衛関連株が軒並み高、北朝鮮ミサイル発射で投機資金流入加速 出所:株経ONLINE(株式会社みんかぶ)
みんなの株式
もっと見る もっと見る

【あわせて読む】

    最終更新: 2017年09月15日(金)11時43分

    【関連ニュース】

    【コメント】

    • ※コメントは個人の見解であり、記事提供社と関係はありません。