国際帝石など石油関連株が連日の上昇、WTI価格は一時50ドル台乗せ◇

みんなの株式 2017年09月15日(金)09時47分配信

 石油関連株が連日の上昇。国際石油開発帝石<1605>石油資源開発<1662>は4日続伸、JXTGホールディングス<5020>は5日続伸している。  14日の米原油先物相場はWTI(ウエスト・テキサス・インターミディエート)の期近10月物が前日比0.59ドル高の1バレル49.89ドルに上昇。一時、50.50ドルまで値を上げ50ドル台を回復した。13日に国際エネルギー機関(IEA)が発表した月報では、世界の需要見通しが上方修正されたことが引き続き好感されている。また、石油輸出国機構(OPEC)も石油需要見通しを引き上げており、市場には石油の需給改善期待が膨らんでいる。 (注)タイトル末尾の「◇」は本文中に複数の銘柄を含む記事を表しています。 出所:株経ONLINE(株式会社みんかぶ)
みんなの株式
もっと見る もっと見る

【あわせて読む】

    最終更新: 2017年09月15日(金)09時47分

    【関連ニュース】

    【コメント】

    • ※コメントは個人の見解であり、記事提供社と関係はありません。