ZOAは小動き、9月中間期営業利益は計画上振れも市場の反応限定的

みんなの株式 2017年11月13日(月)09時45分配信
 ZOA<3375>は小動き。前週末10日の取引終了後、集計中の第2四半期累計(4~9月)単独業績について、営業利益が従来予想の2500万円から6000万円(前年同期比30.2%減)へ、純利益が1600万円から4100万円(同31.7%減)へ上振れたようだと発表したが、市場の反応は限定的のようだ。  パソコン本体の市場で前年割れが続いていることから、売上高は従来予想の36億8500万円から35億8000万円(前年同期比4.4%減)へ下振れたが、初期設定や古いパソコンからのデータ移行などのサポートサービスの利用が増え、収益性が高まっていることが寄与した。 出所:株経ONLINE(株式会社みんかぶ)
みんなの株式
もっと見る もっと見る

【あわせて読む】

    最終更新: 2017年11月13日(月)09時45分

    【関連ニュース】

    【コメント】

    • ※コメントは個人の見解であり、記事提供社と関係はありません。