アルファポリスは急騰、新シリーズタイトル軒並み好調で18年3月期業績予想を上方修正

みんなの株式 2017年11月13日(月)09時33分配信
 アルファポリス<9467>は急騰。10日取引終了後、18年3月期の単独業績予想の修正を発表。売上高を35億円から38億円(前期比19.3%増)へ、営業利益を2億円から5億円(同2.9倍)へ、純利益を1億1500万円から2億8200万円(同2.8倍)へ修正したことが好感されている。  出版事業で、自社サイトに投稿された作品から誕生した新シリーズタイトルが軒並み好調だったことに加えて、積極的に対応を進めている電子書籍販売も伸長したことが牽引。また、ゲーム事業に関するコストを見込み以上に圧縮できたことも寄与した。  同時に発表した第2四半期累計(4~9月)決算は、売上高18億4500万円(前年同期比40.7%増)、営業利益2億500万円(同2.6倍)、純利益1億3100万円(同2.7倍)だった。 出所:株経ONLINE(株式会社みんかぶ)
みんなの株式
もっと見る もっと見る

【あわせて読む】

    最終更新: 2017年11月13日(月)09時33分

    【関連ニュース】

    【コメント】

    • ※コメントは個人の見解であり、記事提供社と関係はありません。