ハウス食Gが続伸、国内大手証券は目標株価を引き上げ

みんなの株式 2017年11月13日(月)14時15分配信
 ハウス食品グループ本社<2810>が続伸。みずほ証券は10日、同社株の投資判断「買い」を継続するとともに、目標株価は3490円から4300円に引き上げた。  第2四半期(4~9月)決算発表を経て、健康食品の停滞を考慮し同証券では18年3月通期の連結営業利益を164億円から158億円(会社予想は150億円)に見直したものの95年3月期以来、23年ぶりに最高益を更新する見込み。カレールウの販売の伸びで新たな成長局面を迎えた中国事業が、業績ドライバーとして地位を高める、とみている。19年3月期の同利益は175億円、20年3月期は194億円と連続最高益を見込んでいる。 出所:株経ONLINE(株式会社みんかぶ)
みんなの株式
もっと見る もっと見る

【あわせて読む】

    最終更新: 2017年11月13日(月)14時15分

    【関連ニュース】

    【コメント】

    • ※コメントは個人の見解であり、記事提供社と関係はありません。