精養軒が大幅反発、「シャンシャン」12月中旬にも一般公開◇

みんなの株式 2017年11月13日(月)10時27分配信

 精養軒<9734>が大幅反発。上野動物園が10日、今年6月に生まれたジャイアントパンダの子ども「シャンシャン」について、12月中旬にも一般公開すると発表しており、上野周辺の集客力アップによる恩恵が期待されているようだ。  「シャンシャン」は、今月9日に生後150日を迎え、同園によると健康状態は良好という。公開日は都と調整中し、生後約半年となる12月9日時点の健康状態などを見て、最終的に判断する見通しとしている。なお、上野周辺の集客力向上への期待で、東天紅<8181>なども堅調となっている。 (注)タイトル末尾の「◇」は本文中に複数の銘柄を含む記事を表しています。 出所:株経ONLINE(株式会社みんかぶ)
みんなの株式
もっと見る もっと見る

【あわせて読む】

    最終更新: 2017年11月13日(月)10時27分

    【関連ニュース】

    【コメント】

    • ※コメントは個人の見解であり、記事提供社と関係はありません。