レーサムが16%超の上昇で8カ月ぶり新高値、不動産流動化ビジネス好調で4~9月期営業利益3倍化

みんなの株式 2017年11月13日(月)11時29分配信

 レーサム<8890>が大幅高で上値追い加速。一時16.7%高に買われ8カ月ぶりに年初来高値を更新した。富裕層向けに投資用不動産を売却する流動化ビジネスを手掛けており、商業ビルなどの投資物件が絶好調に推移して収益を押し上げている。  10日取引終了後に発表した18年3月期第2四半期累計(4~9月)の連結決算は売上高が271億6400万円(前年同期比2.3倍)、営業利益は72億3500万円(同3.1倍)、最終利益は71億3800万円(同3.6倍)といずれも目を見張る伸びをみせた。通期業績予想は従来見通しを据え置いているが、通期営業利益82億円(前期比17.8%増)に対する上期時点の進捗率は88%に達している。 出所:株経ONLINE(株式会社みんかぶ)
みんなの株式
もっと見る もっと見る

【あわせて読む】

    最終更新: 2017年11月13日(月)11時29分

    【関連ニュース】

    【コメント】

    • ※コメントは個人の見解であり、記事提供社と関係はありません。