増田製粉所がS高カイ気配、日東富士によるTOB価格4805円にサヤ寄せ◇

みんなの株式 2017年11月13日(月)09時39分配信
 増田製粉所<2008>がストップ高水準でカイ気配となっている。日東富士製粉<2003>が前週末10日の取引終了後、持ち分法適用関連会社である同社に対して、完全子会社化を目的にTOBを実施すると発表しており、TOB価格4805円にサヤ寄せする格好となっている。  完全子会社化により両社の経営資源を最大限活用し業務効率化に向けた施策に取り組むとともに、迅速な経営判断を行うことが目的。買付予定数は63万1641株(下限32万7800株、上限設定なし)で、買付期間は11月13日から12月25日まで。TOB成立後、増田製粉所<2008>は所定の手続きを経て上場廃止となる予定。なお、これを受けて東京証券取引所では10日付で増田製粉所株を監理銘柄(確認中)に指定している。 (注)タイトル末尾の「◇」は本文中に複数の銘柄を含む記事を表しています。 出所:株経ONLINE(株式会社みんかぶ)
みんなの株式
もっと見る もっと見る

【あわせて読む】

    最終更新: 2017年11月13日(月)09時39分

    【関連ニュース】

    【コメント】

    • ※コメントは個人の見解であり、記事提供社と関係はありません。