ユニマットRCは大幅続伸、18年3月期業績予想を上方修正

みんなの株式 2017年11月13日(月)13時02分配信

 ユニマット リタイアメント・コミュニティ<9707>が大幅続伸で年初来高値を更新。前週末10日の取引終了後、18年3月期の連結業績予想について、売上高を445億9000万円から489億円(前期比10.5%増)へ、営業利益を22億1000万円から24億5000万円(同15.9%増)へ、純利益を15億7000万円から20億5000万円(同52.9%増)へ上方修正したことが好感されている。  4月に吸収分割で譲渡をした「アクティバ琵琶(滋賀県大津市)」の減少分を見込んでいたが、その他の事業所で利用者数の増加に伴い稼動率が計画を上回ったことが売上高を押し上げたという。また、17年10月1日付で、ユニマットキャラバンの全株式を取得し、連結の範囲に追加したことなど継続してコスト削減に取り組んだことなども寄与する見通しだ。 出所:株経ONLINE(株式会社みんかぶ)
みんなの株式
もっと見る もっと見る

【あわせて読む】

    最終更新: 2017年11月13日(月)13時02分

    【関連ニュース】

    【コメント】

    • ※コメントは個人の見解であり、記事提供社と関係はありません。