◎欧米外為市場サマリー:米経済指標さえず一時113円20銭台に下落

みんなの株式 2017年11月13日(月)08時57分配信

 10日のニューヨーク外国為替市場のドル円相場は1ドル=113円51銭前後と前日に比べ10銭程度のドル高・円安。ユーロは、1ユーロ=132円40銭程度と同40銭弱のユーロ高・円安だった。  ニューヨーク市場は113円30銭台で取引が始まった。この日、発表された米11月ミシガン大学消費者信頼感指数は市場予想を下回ったほか、NYダウの下落もありドルは一時113円22銭まで下落した。米税制改革に対する不透明感もドルの上値を押さえた。ただ、米10年債利回りが2.4%近辺へ上昇したことから下値には買いが流入。結局、113円50銭前後で取引を終えた。  ユーロは対ドルで1ユーロ=1.1665ドル前後と同0.0020ドル強のユーロ高・ドル安だった。 出所:株経ONLINE(株式会社みんかぶ)
みんなの株式
もっと見る もっと見る

【あわせて読む】

    最終更新: 2017年11月13日(月)08時57分

    【関連ニュース】

    【コメント】

    • ※コメントは個人の見解であり、記事提供社と関係はありません。