サントリーBFが続落、国内大手証券は目標株価を引き下げ

みんなの株式 2017年11月13日(月)14時48分配信

 サントリー食品インターナショナル<2587>が続落。SMBC日興証券は10日、同社株の目標株価を5090円から4900円に見直した。投資評価は「2」を継続した。同証券では、マーケティングや商品開発力では優等生だが成長性と収益性の点では物足りなさを感じる、と指摘。国内では利益率よりも数量拡大と利益額を追求する経営姿勢が収益性の改善を遅らせ、海外ではグローバル企業と伍する競争力を十分に有しておらず、成長に安定感が欠ける、とみている。同証券では17年12月期の連結営業利益を従来予想1004憶円から会社予想と同水準の980億円に、18年12月期の同利益を1069億円から1032億円に見直している。 出所:株経ONLINE(株式会社みんかぶ)
みんなの株式
もっと見る もっと見る

【あわせて読む】

    最終更新: 2017年11月13日(月)14時48分

    【関連ニュース】

    【コメント】

    • ※コメントは個人の見解であり、記事提供社と関係はありません。