井関農は大幅高で9カ月ぶり新高値、第3四半期営業利益68%増で通期計画を超過

みんなの株式 2017年11月14日(火)09時17分配信

 井関農機<6310>はカイ気配スタートとなり大幅高で2月21日の年初来高値2630円(修正後株価)を一気に上抜いてきた。同社は農業機械大手で、東南アジア向けなど海外で高水準の需要を捉え業績は好調に推移している。13日取引終了後に発表した17年12月期第3四半期累計(1~9月)の連結決算は、売上高が1205億2600万円(前年同期比1.8%増)と増収を確保し、営業利益は46億3300万円(同67.6%増)、最終利益は33億3200万円(同4.7倍)と高変化を示した。18年3月期業績予想は据え置いているが、営業利益、最終利益ともに既に通期計画を超過しており、これがサプライズとなって株価を押し上げている。 出所:株経ONLINE(株式会社みんかぶ)
みんなの株式
もっと見る もっと見る

【あわせて読む】

    最終更新: 2017年11月14日(火)09時17分

    【関連ニュース】

    【コメント】

    • ※コメントは個人の見解であり、記事提供社と関係はありません。