セグエグループが3日続伸、中核子会社の出資先がマザーズ上場を承認◇

みんなの株式 2017年11月14日(火)09時08分配信

 セグエグループ<3968>が3日続伸。13日の取引終了後、中核子会社ジェイズ・コミュニケーションの出資先であるナレッジスイート<3999.T>が東証マザーズ市場への上場(12月18日)を承認されたと発表しており、これが好材料視されている。  ジェイズ・コミュニケーションでは、ナレッジスイート株式16万6000株(上場予定株式数の6.98%)を所有しているが、今回の新規上場に伴う売り出しで1万5000株(同0.63%)を売却する予定。これにより17年12月期のセグエグループ<3968>連結業績で特別利益が生じる見込みだが、影響は未定としている。 (注)タイトル末尾の「◇」は本文中に複数の銘柄を含む記事を表しています。 出所:株経ONLINE(株式会社みんかぶ)
みんなの株式
もっと見る もっと見る

【あわせて読む】

    最終更新: 2017年11月14日(火)09時08分

    【関連ニュース】

    【コメント】

    • ※コメントは個人の見解であり、記事提供社と関係はありません。