LIFULL急騰、決算期変更も業績拡大トレンド継続で物色人気

みんなの株式 2017年11月14日(火)14時43分配信

 LIFULL<2120>が急騰。10月中旬以降は一貫して下値模索の動きにあったが、きょうは満を持して切り返し、一時106円高の891円まで上昇、25日移動平均線とのマイナスカイ離を一気に解消する瞬発力をみせた。  同社は不動産情報サイトを運営しており、物件掲載件数は業界最多を誇る。手数料収入が収益を支えている。13日取引終了後に17年9月期連結決算を発表、この期に決算期を3月から9月に変更した関係で比較はできないが、売上収益は159億4800万円、営業利益10億1600万円、最終利益4億8900万円だった。対して18年9月期の業績予想は売上収益が410億円、営業利益は50億円、最終利益は34億7800万円を見込んでいる。通期ベースでは17年3月期との比較になるが、実質的に大幅な業績拡大トレンドが確保される格好となっており、これを評価する形で買いが流入している。 出所:株経ONLINE(株式会社みんかぶ)
みんなの株式
もっと見る もっと見る

【あわせて読む】

    最終更新: 2017年11月14日(火)14時43分

    【関連ニュース】

    【コメント】

    • ※コメントは個人の見解であり、記事提供社と関係はありません。