任天堂は我が道を行く3連騰、スイッチ絶好調で年末商戦を先取りする買い続く

みんなの株式 2017年11月14日(火)10時37分配信

 任天堂<7974>が3連騰、5日・25日移動平均線がゴールデンクロスを示現、目先上値指向が鮮明だ。「ニンテンドースイッチ」の売り上げ好調で足もとは品不足に対する懸念も軽減されており、年末商戦をにらんで改めて同社の業績拡大に対する期待が高まっている。スイッチは4~9月期に490万台弱を販売、ゲームソフトの販売本数も2200万本を超えるなど絶好調だ。投入時期がずれ込んでいたスマートフォン向けゲームアプリ「どうぶつの森」の配信にも期待がかかっている。 出所:株経ONLINE(株式会社みんかぶ)
みんなの株式
もっと見る もっと見る

【あわせて読む】

    最終更新: 2017年11月14日(火)10時37分

    【関連ニュース】

    【コメント】

    • ※コメントは個人の見解であり、記事提供社と関係はありません。