チェンジは後場プラスに転じる、定款の一部変更で業績への貢献に期待

みんなの株式 2017年11月14日(火)13時21分配信

 チェンジ<3962>が後場プラスに転じている。午後0時30分ごろ、定款の一部を変更し、「M&Aに関する仲介、斡旋、コンサルティング及びアドバイザリー業務並びに投資事業」「各種事業への投資業務及び投資育成業務」を事業目的に追加すると発表しており、これら新規事業による業績への貢献を期待した買いが入っている。12月20日開催予定の定時株主総会で付議するとしている。  また、同時に投資単位の引き下げに関する方針を発表し、「最適なタイミングで投資単位の引き下げを実施したい」としたことで、株式分割に対する思惑も働いているようだ。 出所:株経ONLINE(株式会社みんかぶ)
みんなの株式
もっと見る もっと見る

【あわせて読む】

    最終更新: 2017年11月14日(火)13時21分

    【関連ニュース】

    【コメント】

    • ※コメントは個人の見解であり、記事提供社と関係はありません。