JBRは一時ストップ高、18年9月期営業益予想35%増で1円増配へ

みんなの株式 2017年11月14日(火)10時11分配信

 水回りなどの生活トラブル解決サービスを提供するジャパンベストレスキューシステム<2453>が一時ストップ高まで買われ、年初来高値を更新した。同社は13日取引終了後に、18年9月期通期の連結業績予想を発表。営業利益は12億円(前期比34.9%増)を見込むほか、年間配当を前期比1円増配の10円にする方針を示したことが好感されているようだ。  売上高予想は140億円(同12.9%増)。「安心入居サポート」や「あんしん修理サポート」、「学生生活110番」など各種会員数の増加を見込んでいるほか、少額短期保険事業では子会社が提供する家財保険「新すまいRoom保険」や自転車保険「ちゃりぽ」の売り上げ増加を予想している。 出所:株経ONLINE(株式会社みんかぶ)
みんなの株式
もっと見る もっと見る

【あわせて読む】

    最終更新: 2017年11月14日(火)10時11分

    【関連ニュース】

    【コメント】

    • ※コメントは個人の見解であり、記事提供社と関係はありません。