カーリットHDが急動意、全固体電池関連で思惑浮上

みんなの株式 2017年11月14日(火)10時49分配信

 カーリットホールディングス<4275>が急動意、一時4.7%高の870円まで上昇した。同社は化学品事業を手掛けるが、コンデンサー向けなど高付加価値の電子材料が好調で18年3月期営業利益は前期比4割増の19億円を見込むなど好調だ。電気自動車(EV)の普及で需要急増傾向にあるリチウムイオン電池ではその評価試験を手掛けており、業容拡大への期待がある。また、固体電解質分野でも研究開発を進めていることから、ポストリチウム電池として注目を集め始めた全個体電池関連株の一角としても頭角を現しつつある。 出所:株経ONLINE(株式会社みんかぶ)
みんなの株式
もっと見る もっと見る

【あわせて読む】

    最終更新: 2017年11月14日(火)10時49分

    【関連ニュース】

    【コメント】

    • ※コメントは個人の見解であり、記事提供社と関係はありません。