クルーズが大幅4日続落、9月中間期営業利益70%減を嫌気

みんなの株式 2017年11月14日(火)12時39分配信
 クルーズ<2138>が大幅4日続落。13日取引終了後に発表した第2四半期累計(4~9月)連結決算が、売上高118億3300万円(前年同期比25.3%減)、営業利益4億3100万円(同70.8%減)、純利益2億2000万円(同78.9%減)と大幅減益となったことが嫌気されている。  昨年11月にゲーム事業を譲渡した影響でインターネットコンテンツ事業が大幅な減収減益となったことが響いたほか、新規事業への積極投資が利益を押し下げた。また、主力の「SHOPLIST」事業は、広告効果を測定する社内システムに不具合が出た影響で効果的なプロモーションを打つことができなかったことや、配送条件の見直しなどがユーザーニースを捉えきれず、売上高が伸び悩んだ。  なお、18年3月期通期業績予想は、合理的な算定ができないことから、引き続き未開示としている。 出所:株経ONLINE(株式会社みんかぶ)
みんなの株式
もっと見る もっと見る

【あわせて読む】

    最終更新: 2017年11月14日(火)12時39分

    【関連ニュース】

    【コメント】

    • ※コメントは個人の見解であり、記事提供社と関係はありません。