MSCI定期入れ替え、新規採用のSUMCO高く、除外の中国銀が安い◇

みんなの株式 2017年11月14日(火)11時08分配信

 MSCIの定期入れ替えが14日早朝に発表された。今回の見直しでは、新規採用・除外はともに3銘柄だった。そのなか、新規採用ではSUMCO<3436>が高く、ダイフク<6383>パーソルホールディングス<2181>は安い。一方、除外銘柄では中国銀行<8382>が急落したほか、広島銀行<8379>みらかホールディングス<4544>が軟調。実際の入れ替えは、30日の引けにかけリバランスに伴う売買インパクトが見込まれている。 (注)タイトル末尾の「◇」は本文中に複数の銘柄を含む記事を表しています。 出所:株経ONLINE(株式会社みんかぶ)
みんなの株式
もっと見る もっと見る

【あわせて読む】

    最終更新: 2017年11月14日(火)11時08分

    【関連ニュース】

    【コメント】

    • ※コメントは個人の見解であり、記事提供社と関係はありません。